何だかくじけそう!研修で心が折れたらどうする?

初めての社会人経験で誰もが受ける研修。厳しくて、とても耐えられない!涙が出るほど嫌になってくる…など最初に出くわす苦しみでもあります。

私も、研修期間は先輩の厳しい特訓続きで、体は疲れましたし、自宅に帰るや否やバタンキューでした。食事をして、テレビも見る気もなく、風呂に入って布団に入る状態でした。

でも何だか布団の中でふと学生時代が懐かしくなって、泣いてしまいました。友達は今頃どうしてるんだろう~会いたいなぁと声を殺して枕を濡らしてました。まだ研修は続きがありました。

取引先からの電話で、名前で指定された場合の取次ぎ、お客様からの苦情の対応の仕方など、社会人としての色んな知識を学ぶことがまだまだ沢山ありました。なかなか覚えきれなくて、悩みました。

やっぱりこの会社でやっていけるのだろうか?とますます不安は募るばかりでした。先輩の指示通りの言葉が出てこなくて、叱られてばかり。もうダメ、私はダメ人間じゃないか?と自分自身を責めるようになりました。

両親からは「お前の努力が足りないからだ。」と言われる始末で、相談できませんでした。社会人って叱られることばかりの連続なのか…だとしたらもうやっていけそうにないな。ともう私の心は完全に折れてしまいました。

心が折れてしまうのは、両親が言ってたように自身の努力が足りないせいかもしれない…でも私だって私なりに頑張ってるのに何故か先輩には叱られてばかり。どうしたらいいのか?と途方に暮れてばかりでした。

そんな時に高校の担任の言ったことを思いだしました。「君は努力家だ。努力すればするほど伸びる力がある。」この当時の担任の私に対して言ってくれたこの言葉は一瞬にして私自身に大きな力を与えてくれました。両親だって言わなかったのに、担任は私のそんなひそかな力を見抜いていたのです。

そうだ、担任の言葉をすっかり忘れていた!ここで頑張らないと、今後本当にやっていけなくなる!と自分自身に言い聞かせていたのです。

研修3日目では、クレジットカードについての内容について学びました。電話応対の訓練は一休みです。

クレジットカードの内容の研修については、ショッピングとキャッシングの仕組みについて詳しく勉強しました。ショッピングは後払いの金利の付かないシステム、そして夏冬のボーナス払いがあるということ、そしてキャッシングでは1万円借りると○%の金利が付くなどを覚えて行きました。

私は今でこそクレジットカードは持っていますが、当時はカードなど持っていませんでしたから、いまいちクレジットカードについてはピンと来なかったです。まるきり白紙の状態から覚えて行きましたから。

何日しめの何日引き落としとか、カード加盟店は何処なのか、色々覚えること満載で、短期間でこれだけ詰め込んで本番の仕事に向けていくとなると相当努力しないといけないんだ~と実感しました。

ところで現在社会人1年生の皆さん!研修期間でどうしようも辛くて心が折れた時ってありませんでしたか?現在折れているというアナタ。どう乗り切ったらいいか考えてますか?

私が社会人になったばかりの頃、心が折れた対処法をご紹介します。

①自宅に戻ったら夕飯の後に好きなスイーツを食べる
②時間があれば好きな趣味に打ち込む
③深呼吸する
④ぬるめのふろに入って1日の疲れを癒す
⑤ペットと遊ぶ

昔私はセキセイインコを飼っていましたので、辛いときやどうしようもない時には十分癒してくれました。心が折れるのは誰でもあり得ます。是非上記のこと1つでもお試しください。少しは違ってきますよ。