座りっぱなしの電話応対の仕事!時給がすごくいいのは何故?

一般事務、そしてコールセンター等の電話応対は本当に1日中座りっぱなしの仕事です。終日座ったままだと、腰は痛くなりますし、肩こりはしますし、体によくありません。

でもコールセンターの求人を見ていると、パート、アルバイトでも1,000円以上が相場のところが非常に多いです。別に肉体労働してるわけでもなし、1日中座りっぱなしの仕事の割にはあんなに時給がいいのでしょうか?

コールセンターの時給が1,000円以上なのは、やはり「精神力」「忍耐力」「コミュニケーション能力」が高度に必要で、お客様に対して常に丁寧に対応しなくてはならない、厳しい条件付きだからです。

世間からはコールセンターの仕事は「精神的にきつい」の印象を持たれています。確かに経験者の私自身もそう感じてきました。

それに時給を高くして、求人を出さないとなかなか応募者が集まらないとも、当時の人事担当者から聞いたことがあります。ですからパート、アルバイトの時給制の仕事は高ければ高いほど、精神的にきつい…と思った方がいいかもしれません。

コールセンターの件数はどんどん増えつつあります。サポートセンターやテレアポの求人など、毎週日曜日に求人チラシには必ず2~3件は載っています。

現代では女子大生までがコールセンターのアルバイトをしています。やはり時給がいいので、少しでも多く収入につなげたいからでしょう。

それから子育てが一段落した主婦、反対に子供がまだ小さくて、保育園に預けながら働ている主婦も多くいます。

時給がいいのがコールセンターの仕事の最大の魅力です。ですが人の入れ替わりが激しい業界でもあります。それはやはり個々の精神力の問題でしょうか?

クレーム対応が多くて、精神的に落ち込んでしまう、テレアポなどではなかなかアポが取れなくて焦ってしまう…実に色々です。

それに現代はパソコンを使っての業務が多いですし、昔とは違って受話器を使って仕事するわけではないので、両方の手が使えるように、インカムをつけて仕事する会社も多いです。

インカムとはヘッドホンに似たような耳に当てて、マイク付きの道具のことを言います。ですからフルタイムで働いている人など、終日インカムとつけていると、耳鳴り、下手をすると難聴にまでなってしまう事態を招いてしまいます。

ですからコールセンターでは、現在は勤務時間帯にかなり融通が利くようになり、服装、髪型自由といったオフィスカジュアルでなくてもいいといった配慮もあります。

ですから主婦層には人気の仕事でもあります。体を動かさなくて済むし、短時間労働可能で、家事の両立もバッチリ!という例も多いです。

反対に常に話してばかりの仕事なので、声がかすれたり、乾燥したオフィスなどでは肌の乾燥など、体に対する小さなトラブルも付き物です。

勤務時間は4時間~フルタイムと色々ありますから、自分の1日の都合に合わせて選べるメリットがあります。子供が小さいうちは4時間、子育てが終わったらフルタイムで~と自分の考え1つで決められます。

それに週3、4勤務のところが多いですから、プライベートな時間帯も余裕に取れますので、これもコールセンターのいい面です。

コールセンターでの仕事を考えているというアナタ。現在は求人が増えてますから、今こそ応募のチャンスですよ!